法律そこそこ詳しいが質問あるか?

学び
スポンサーリンク
1: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:11:09 ID:eMf
独断と偏見で答えるで

引用元: ・法律そこそこ詳しいが質問あるか?

12: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:13:28 ID:4iP
1年やが法律の専権的法規創造力の意味が分からんのやが

21: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:16:15 ID:eMf
>>12
法規は法律でしか作れんて意味やで

13: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:13:51 ID:LHV
追徴の時効ってなんで1年なの?
金額大きくなりがちだし換刑処分もないのに

22: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:16:32 ID:eMf
>>13
これは知らんかったわなんでやろな

24: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:17:18 ID:ga3
今年の司法書士試験いつやると思う?

25: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:18:42 ID:eMf
>>24
書士の日程でてないんか
司法試験が三か月くらい伸びたからそっちもそんくらいなんちゃう

29: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:20:18 ID:ga3
>>25
先月に延期が発表されてそれ以降音沙汰なしや
9月くらいかな

34: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:21:59 ID:eMf
>>29
試験の時期延期なると大変やな
ニキも頑張ってな

36: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:24:36 ID:ga3
>>34
サンガツ
勉強時間が増えてラッキーやと考えるようにしとるで

26: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:19:29 ID:VDn
疑う権利ってある?

27: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:20:03 ID:eMf
>>26
初めて聞いた

30: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:20:55 ID:VDn
>>27
人間の普遍的な権利として、理解できないことを受け入れない権利があると思うんや
疑う権利ってのはワイが勝手に呼んどる言い方や

35: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:23:22 ID:eMf
>>30
権利っていってもいろいろと分類がある
請求権とか排除権とか特権とか

ちなみにニキの理解できないことを受け入れないのは思想の自由として保障されるかもしらんな

39: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:26:48 ID:VDn
>>35
理解できないことを受け入れなあかんとすると
結果に対してコントロールできない状況やのに
責任だけはおわなあかんようになると思うんや
せやから、理解できないことを受け入れさせる場合は
指示した側が責任を負うという交換条件にするか、
そうでないなら強要する権利はなくならなおかしいと思うねん

41: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:28:47 ID:eMf
>>39
たとえばどんな状況や
具体例クレメンス

44: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:31:17 ID:VDn
>>41
機械が壊れとるかもしれんから上司に聞いたら
問題ないから動かせって言われたときやな
その時は壊れてて不良品が出たけどワイのせいにされたんや

49: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:34:32 ID:eMf
>>44
なるほど
労働契約の場面か
これだけ聞いたら上司のミスちゃうかって思うわ

具体的にニキが業務命令を受けた場面で拒否できるかって言われると難しいやろな
法的には指揮命令権が権利濫用で無効という余地もなくはなさそうやけど

50: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:35:22 ID:VDn
>>49
ちょっとこれは明白なケースやったと思うわ
あまり例えとして適切なケースは思い付けんな

57: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:39:27 ID:813
>>49
労働者に損賠責任を負わせることができるかと指揮命令権に基づく業務命令が権利濫用にあたるかは別の次元やろ
イッチ全然勉強しとらんやん

61: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:41:14 ID:eMf
>>57
損害賠償の局面やったんか
なら賠償はほぼ負わんやろうし負っても責任限定されるやろな

32: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:21:26 ID:Dlj
クラウドファンディングで嘘ついて金まきあげても罰せられへん?

33: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:21:50 ID:B1i
予備試験についてざっと教えて

37: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:24:50 ID:eMf
>>32
最初っからやるきなかったら詐欺でアカンと思う
>>33
司法試験を受けるための試験や
最後に千葉に集められるという謎

38: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:26:30 ID:eMf
あんま需要なさそうやな

40: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:27:51 ID:VDn
理解できないことを受け入れろっていうのは
無免許でも運転しろっていうのとおなじやと思うんや

42: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:30:23 ID:y5x
イッチはどういう分野が好きなんや?ワイは行政法すこ

43: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:31:09 ID:eMf
>>42
行政法好きとは珍しいな
ワイは刑法がすこやで

45: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:31:50 ID:813
受け入れるの意味がどの場面においてどうすることを意味するのか一般的に決めないと議論にならんで

48: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:33:22 ID:VDn
>>45
あらゆるケースやな
ワイの想定するのは

ただ、子供が親に従うっていうのは
子供が親を信頼しているという状況に基づいてたり
親が責任を肩代わりするって決まってる状況下では
親は子供に命令することができると思うわ

52: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:37:14 ID:813
>>48
あらゆるケースを想定するなら個別のケースによって責任の意味も権利の意味も違うから一律には言えない
例えば民事的な責任は最終的にはには金銭債権になるし刑事的な責任は刑罰に至る
疑う権利なるものを責任を免れる地位を意味するとすればその具体的内容は個別に刑事民事のレベルで評価するしかない

55: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:38:58 ID:VDn
>>52
状況によって変わるという認識なんやな
まあこの話はおんJでいろんなやつに振ってみとるんや
結構幅のある返答が返ってきて確証が持ちにくいねん

あるっていうやつもおるし、ないっていうやつもおるし、
ケースバイケースっていうやつもおるわ

70: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:46:55 ID:813
>>55
個人が理解できるかどうかはあんま関係ない
例えば刑事責任は「法の不知を許さず」と言って刑法の規定を知ってるとか勘違いしてるとかは関係ない
一方で民事責任は個人の自由な意思に基づいた契約が基本なので理解できない契約ならそもそも結ばなければよい
したがってその意味では理解できないことを受け入れない=責任を負う関係に入らない権利はある
しかし不法行為などやはり結果的に損害賠償を負うかなどは法解釈の問題にもなる
その解釈が理解できようができまいが関係なく自分の行為に対する責任を負うことはある

具体例の上司の命令云々はこれとはもう違う次元の話
上司は労働者に適法な範囲で指揮命令する権限がある
労働者はそれにしたがう義務がある
したがって理解できないからといって拒むことはできない
しかし労働者は義務を果たしたにすぎずそこに判断の余地がないのであれば責任を負う余地もない
疑う権利がある行為をしなくてよい地位を意味するのであれば疑う権利はない
疑う権利が最終的に責任を負わないということを意味しているのであれば疑う権利はある

疑う権利があるともないとも言えるのは結局は疑う権利なるものが定まってないから
そういうことを避けるために学問の世界は定義された専門用語を使って前提を共有した上で議論する

74: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:50:37 ID:VDn
>>70
でもガイジ無罪とか、現実には理解しないまま契約する状況が多発しとることとか、その規定を問題ないとするには疑問点が多々あるで

78: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:51:32 ID:eMf
>>74
ちなみにガイジ無罪は相当ヤバい事例しかならんで
ガイジ認定厳しいからな

84: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:53:39 ID:VDn
>>78
理解できていないのに責任を負ってしまっとるケースが
たくさんあるってことやな

ワイはそういうのがある限り社会は信頼されんし
不和がなくせないんやと思うわ

85: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:54:01 ID:813
>>74
せやからそこを議論するには疑う権利なるものを普遍的に定義する必要があるやろ?
そんなもんふわっとしか定義できんくて結局個別に判断するしかなくなるから各分野で適正を図ってるんや

87: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:54:36 ID:VDn
>>85
理解できないものを受け入れなくていい
これはそこそこ明確な定義やと思うけど

92: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:58:17 ID:813
>>87
せやから受け入れるってなんやねん
責任負うかって話やろ?
ほんじゃ責任ってなんやねんって言ったら個別のケース次第やん
それやったらその個別のケース規定してる法律で定めたらええやん

ってことや
長々とすまんやで

93: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:59:30 ID:VDn
>>92
ニキが今やっとることはまさに疑う権利の行使やし
強者の特権になっとると感じとるわ

94: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)14:00:07 ID:eMf
>>92
これはそうやねん
ワイは受け入れるの意味がよくわからんくて答えづらいんや
業務命令に従わなあかんのかそれとも従った後に賠償責任負わなあかんて意味なんかが分からんねん

95: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)14:01:03 ID:VDn
>>94
そこで返答する義務はないとするなら
イッチには理解できんことを受け入れない権利があるということやろ

96: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)14:04:22 ID:eMf
>>95
なんとなく分かってきた気がするわ
ワイみたいになんも契約関係とか法律上の関係で結ばれてない人ならニキのいう受け入れない権利があるといっていいと思うで

56: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:39:06 ID:eMf
>>47
ニートやで
>>48
あらゆるケースに適用可能な法律ってあんまりないで
権利濫用とか公序良俗とか
法律は典型的な事例を想定して作られるからな

親子関係やと親権の濫用とかがありうるけど現実には難しいやろな

60: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:41:13 ID:VDn
>>56
というよりはワイの個人的な考えとして
あらゆるケースに適用できないと、理解したから合意したって前提が崩れて合意が正当であることを担保できなくなるから
合意に基づいて契約が有効になる社会は崩壊すると思うんや

65: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:43:55 ID:eMf
>>60
結局法律は後から問題となることの方が多いからな
法的に拒否できるっていったところで現実的には厳しいことがおおい

68: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:45:07 ID:VDn
>>65
まあワイの考える普遍的な権利は理想論に近いから
現実の法では満たされとらんところはあると認識しとる

76: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:50:48 ID:FQb
>>56
知識を活かして何かやらんのか

81: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)13:52:07 ID:eMf
>>76
8月に司法試験があるんや
受かったら修習いってそのあと弁護士やるで

学び
スポンサーリンク
わんわんをフォローする
役に立つ!?質問スレまとめ.COM

コメント

タイトルとURLをコピーしました