英国ってブリカスて言われるけどそんなに悪いことしたんか?

その他
スポンサーリンク
1: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:03:17 ID:AEN
香港統治とか中国よりだいぶマシやで

引用元: ・英国ってブリカスて言われるけどそんなに悪いことしたんか?

6: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:06:42 ID:s7c
>>1
イングランドのアイルランドに対する仕打ちは大概やと思うで

8: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:11:04 ID:ZMb
>>6
WASPのアイルランド差別が激しいから
アイルランド系の労働者白人が白人至上主義に傾倒したのが
アメリカの白人至上主義の由来らしいな

またWASPか・・・。

17: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:17:28 ID:s7c
>>8
アイルランド系はカトリックが多かったがアメリカはプロテスタントがマウント握ってたのもあって頗る組み合わせが悪かったのもあるわ

5: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:06:34 ID:cwi
1中 アヘンを密輸して捨てられたからアヘン戦争
2左 海賊行為を認めておいて黒髭を処刑
3遊 アイルランドの飢饉を無視して飢餓輸出
4一 原住民に天然痘付き毛布を渡す
5三 捕虜を大砲に積めて砲撃
6指 チェコとポーランドを見殺し
7右 カナダの原住民が学校へ行き行方不明、1990年代までで5万人
8二 勝利が決まった段階でドレスデンを報復爆撃、炭そ菌を撒こうとした
9捕 世界各地を少数民族に統治させ憎しみを増やした
投 アボリジニをハンティング&世界中で色々な動物を絶滅させた
監督 三枚舌外交で中東を未だに戦争の地域にする
ヘッドコーチ ダイヤモンドと金を奪うためボーア戦争
打撃コーチ スエズ運河建設を邪魔しておいて出来たら乗っ取り
ピッチングコーチ WW1の賠償金でドイツのWW2の理由を作る
守備・走塁コーチ インド独立させないために宗教対立煽りと塩の生産禁止

控え 奴隷貿易と奴隷船が嵐にあった時に奴隷を見殺し
息子が生まれないからクズ女として離婚するため国教のカトリックを破棄
インドでカースト制度を厳格して復活
水夫を補充するため港の住民を拉致し海賊を捕まえ水夫に逃げられないように水泳を教えない
略奪品を展示するために大英博物館建設しそこに黒髭の海賊行為許可書を展示
百年戦争

7: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:09:21 ID:s7c
>>5
WW1の賠償金の賠償金に関しては冤罪や
イギリスは減額要請に柔軟やったで
賠償金問題で一番強硬的な態度だったのはフランスや

200: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)05:26:28 ID:v7R
>>7
フランス「失われた世代、レッドルージュ、なんならワイも減額交渉に応じた」

これで叩かれるのフランスくん可愛そうすぎるやろ

>>25
逆や
外交の指針であるイギリスという強力なパートナーを失ったのが外交的敗北を続けることになる遠因になったと当時松岡本人が語っとる

185: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)01:51:25 ID:XtW
>>5
インド産の綿製品が入ってくるのがムカつくからインド人の腕切り落としまくり
という畜生行為すらスタメン落ちとか層が厚すぎる

188: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)02:00:22 ID:eDp
>>5に乗らない影の薄い話やけど、WW1直前のトルコ海軍への仕打ちも結構畜生やな

189: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)02:02:04 ID:Lna
>>188
発注された戦艦を接収しちゃったやつやっけ

190: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)02:03:30 ID:eDp
>>189
せやで
トルコ側の事情とは言え経済的困窮から国民に募金まで募って経費揃えたのに接収ってのは中々に酷いもんや

199: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)05:23:16 ID:v7R
>>5
監督とピッチングコーチは難癖やろ
一応提案された内容だと矛盾しないのに全員が都合よく解釈した三国さんハイドの問題だし
あの賠償金なかったらイギリスとフランスが逆に吹き飛んでた
懲罰賠償分が入ってないだけなんならピッチングコーチは聖人エピソードに入れるべきや

9: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:12:23 ID:AEN
いまの感覚で善悪を決めるのはどうかと思うで。当時は帝国主義で力あるものは何やってもよかったんやし。中国は周回遅れの帝国主義か

11: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:13:23 ID:ZMb
>>9
別にええやん
何で今の感覚で善悪を決めちゃあかんのや
じゃあ今の我々は何時善悪を決められるんや

15: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:16:11 ID:AEN
>>11
昔のことは歴史としてみるんやで、戦国時代に反戦でもできるか?
現代は今の感覚で判断や中華の覇権主義とか

16: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:17:09 ID:DdF
>>15
きみの言う昔はいつからいつまでや?
5年前までか?3年前までか?

19: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:17:41 ID:ZMb
>>15
例えば秀吉のゲスな悪行を見て「コイツぐう畜やな・・・」
っていうのは充分ありやん
お前には反戦っていう概念しかないんや?

78: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:36:11 ID:9np
>>15
お前それ黒人にも言ってやれよ。風と共に去りぬとか昔の事やんwって

81: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:37:47 ID:AEN
>>78
言ったら殺されるやろ、「お前の祖先アメリカに連れて行ってやったぞ」

12: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:14:25 ID:v0f
>>9
当時の価値観でもくそやししゃーない

73: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:34:37 ID:mnv
>>9
諸外国ドン引きだったんだよなぁ…

18: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:17:29 ID:Lna
むしろ善だと言える国なんてあるんか

20: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:17:46 ID:AEN
ブリカス言い出したらカトリックとか殺した人数も多いで

21: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:18:57 ID:ZMb
まぁカトリックもゲスよな
スペインの中南米征服とか調べてて陰鬱になるわ

22: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:19:22 ID:7oq
19世紀辺り調子に乗り過ぎてたしシャーナイ

23: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:20:22 ID:ZMb
イギリスの16世紀以降のイキリっぷりを見ると
イギリスというよりイキリカスやん
って言いたくなりますねぇ・・・。

24: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:21:01 ID:AEN
モンゴルなんて落城した街の住民を殺戮、略奪、強姦とかえぐかったで
城市に死体放り込んでバイオテロするし

28: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:21:39 ID:DdF
>>24
せやな
最低やわ

174: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)01:41:11 ID:xtW
>>24 恭順の意を示した相手には優しかったから……(震え声)

25: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:21:18 ID:ZMb
大日本帝国はイキリカスの真似したのがアカンかったんや
ほんま池沼やで大日本帝国は

29: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:22:15 ID:eDp
>>25
大日本帝国が政治体形として参考にしたのは帝政ドイツやで

34: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:23:08 ID:ZMb
>>29
植民地主義や侵略主義はブリカスの真似やろ

50: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:26:03 ID:eDp
>>34
植民地を拡張するってのはWWⅠ以前の列強諸国では当たり前の話やで
帝国主義自体は世界的な潮流として存在した訳でそれをイギリスのみで論じるなら酷く歪んだ歴史観や

57: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:29:05 ID:ZMb
>>50
だからソイツらの真似をしたのがアカンかったんやろ
真似すりゃそれでうまくいくわけやない

例えば将棋で相手の手全部真似した所で勝てる訳ないやろ
そういう愚策を愚策と分からず
平気で真似して死亡したのが池沼国家GreatJapanEmpireや

60: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:30:28 ID:eDp
>>57
ニキはそれをイギリスのマネと>>34で論じたんやで?
列強全体の話をイギリスにのみ道徳的責任問うと言うのは湯上以外の何物でもないやろ

66: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:32:11 ID:ZMb
>>60
ワイはブリカスの道徳責任なんか問いてないで
ブリカスの真似してる大日本帝国ってマジ池沼やわ・・・って言ってるんや

75: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:34:57 ID:eDp
>>66
ブリカスのマネである事実が無いのは>>72の通りや

80: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:37:10 ID:ZMb
>>75
いやマネやで
日本は猿真似国家や
韓国中国は猿真似国家の猿真似国家や

62: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:30:53 ID:ZMb
>>50
ヨーロッパ全体の潮流やが
日本の戦艦製造の技術はイギリスから獲得した部分もあるし
植民地主義もブリカスの真似ちゃうか

72: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:34:28 ID:eDp
>>62
戦艦の技術がイギリスだ言うけどそもそも太平洋戦争まで維持された魚雷戦を重視する戦術論はフランスの青年学派の影響やで
植民地運営で英国のマネ言う根拠はないやろ

77: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:36:08 ID:ZMb
>>72
戦艦の技術体系は英国から輸入やろ
そもそも日英同盟で日本は英国からいろんなモノを真似してるのに
何故植民地経営は英国の真似じゃないなんて言う?根拠があるんや

植民地経営は英国の真似じゃないというほうが不自然

87: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:41:01 ID:eDp
>>77
用いるツールである兵器がイギリス式であれ、用いる用兵論がフランスの影響受けてるのは事実やないか
植民地経営が何故イギリス式と違うんかって言うけど、インド統治では周辺の藩国を懐柔し対立勢力を孤立させるスタイルをだったやろ。
日本の日中戦争に置ける対中政策と真逆やないか

89: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:42:06 ID:ZMb
>>87
英国のやり方を完璧に真似るのが無理やったというだけの話や
植民地主義には変わりなし

92: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:43:21 ID:eDp
>>89
だから英国の植民地経営の何を真似てるんや
ボーア戦争では妥協示す柔軟性持ち合わせてたやろ

101: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:47:14 ID:ZMb
>>92
だから大日本帝国っつーのは
表層的な部分のみ真似してるって言ってるだろ
表層的な部分のみの真似だから細部の柔軟性まで真似できねーんや

26: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:21:29 ID:7oq
ブリカスは悪い面も多いけど、議会制民主主義や産業革命など人類史に多大な貢献をした面もあるから一概に否定できんよな

30: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:22:17 ID:AEN
>>26
アメリカって国を生み出した功績があるで

32: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:22:52 ID:eDp
>>30
それ言う場合、ブルボン朝の功績にもなるやん

71: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:33:49 ID:ZO0
>>32
それいうたらこれのせいで財政難に拍車をかけた結果フランス革命に至るからやっぱ白人って馬鹿だわ

31: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:22:38 ID:ZMb
>>26
いうて3割くらいやろ功績は
7割は悪行や

35: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:23:14 ID:7oq
>>31
ならその3割は認めなあかんで

36: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:23:27 ID:ZMb
>>35
ワイは認めてるけど

42: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:24:32 ID:7oq
>>36
ならええで
全部否定する奴とか普通におるからな

39: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:24:09 ID:eDp
>>31
植民地支配が悪とは言うても資本投下あったのも植民地支配前提であればこその話や
植民地支配が悪だから資本投下も悪やったと言えるんか?

45: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:25:15 ID:ZMb
>>39
資本投下はそれ自体は善でも悪でもない

53: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:27:05 ID:eDp
>>45
しかし資本投下が無ければ開発はより遅れた訳やで
植民地支配自体は悪でも資本投下自体は善と論じざる得ないんちゃうんか

27: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:21:34 ID:ZMb
モンゴルもクソやな

37: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:23:49 ID:0fw
他のカスを挙げたところでブリテンもカスやぞ

43: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:24:35 ID:31V
いくらカスだろうが、戦争に勝てばよかろうなのだを実践した国

44: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:25:09 ID:AEN
革命やって国王断頭台に送ったのは自由の国っていややわ。

46: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:25:16 ID:DLT
科学力S料理Z

48: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:25:49 ID:AEN
>>46
決戦兵器パンジャドラム

47: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:25:43 ID:DXd
イギリスはなんか現代から見て革新的なことを一番最初にやるイメージある

51: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:26:23 ID:7oq
>>47
まあ今は米国の後追いやけどね…悲しいなぁ

52: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:26:27 ID:ZMb
>>47
ていうかWW2以降のイギリスってそんな革新的か?
革新的な要素は全部アメリカに向かってる感じ

54: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:27:20 ID:DXd
>>52
アメリカの存在自体がイギリス発の部分多いからセーフやぞ

58: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:29:37 ID:ZMb
>>54
そんなワシが育てたみたいなこと言われても・・・。

59: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:30:07 ID:Vnq
>>52
戦車の設備にティータイム用湯沸かし器

55: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:27:24 ID:AEN
英国のインド統治は洗練されてて未だに色褪せん

56: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:27:35 ID:7oq
日本はどっちかというと対露政策の一環として帝国主義を推進してたとこもあるし
ロシアからの影響の方が強いかもしれん

61: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:30:30 ID:AEN
植民地経営と海軍は評価するけど料理はなあ
向こうの料理で美味いのは中華かカレーってとこで植民地は勝ってる

63: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:31:22 ID:eDp
>>61
でもフランス料理が現在の形になったのはナポレオンがイタリア料理持ち帰ったお陰やで

64: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:31:48 ID:FmB
ブリカスの功績

・インドのスパイス使った煮込み料理をアレンジしてカレーを発明
・シャーロックホームズ&ワトソンを発明

69: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:32:39 ID:AEN
>>64
ネッシーの発見

65: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:32:05 ID:AEN
戦争強い国は料理がまずい

86: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:40:23 ID:AEN
バトルオブブリテンでドイツが上陸してたらメルケルが首相か

88: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:41:19 ID:7oq
>>86
ナチス的に女性首相ってオッケーなんか?

90: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:42:07 ID:eDp
>>88
極右で新ナチ認定されてるルペン(娘)もおるしセーフ

91: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:42:09 ID:AEN
>>88
60年もすればナチスもなくなってるやろ

93: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:43:52 ID:AEN
香港も99年租借じゃなくて1000年くらいにしとけばよかったんや

95: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:45:17 ID:7oq
>>93
流石にそこまでしたら反乱起きそう

138: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)01:05:12 ID:I2h
>>93
国家間の土地貸与限度は99年ってのが慣習やからな
何年か前にちうごくが豪の港借りた時も99年やったろ?
ただし英国もしくは英連邦内だと話が変わる
最大999年のリース慣習があって実例もたくさんあるで

98: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:46:34 ID:qE6
イギリスの陰に隠れてるけどフランスもなかなかよな

100: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:47:12 ID:eDp
>>98
統一遅れた影響で陰に隠れがちやけどイタリアのアルジェリア侵攻も大概やと思うで

105: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:47:55 ID:Lna
>>100
イタリアがアルジェリアなんか侵略したか?
リビアではないんか?

108: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:48:42 ID:eDp
>>105
リビアや!
すまんな

113: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:49:44 ID:Lna
>>108
ええんやで

102: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:47:27 ID:AEN
>>98
陸軍国のくせに微妙な戦車しか持ってない国

103: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:47:38 ID:7oq
>>98
仏は英に比べて弱いからあまり叩かれない印象

106: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:48:15 ID:AEN
>>103
マジノ線の悪口はいうなよ

112: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:49:38 ID:7oq
>>106
WW2もそうやし
植民地下のアルジェリアやベトナムの独立戦争でも苦戦強いられてるの謎

115: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:50:50 ID:eDp
>>112
アルジェリア戦争は苦戦と呼ぶべきかは微妙な気がするわ
積極性のある軍部と終始消極的な政府で内部対立したのが敗因な気がする

117: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:51:59 ID:7oq
>>115
そうなんか
正直あんまりそこんとこ知らんからもう少し勉強してみるわ

121: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)00:53:46 ID:eDp
>>117
フランスの尋問術(拷問)は洗練されてたそうやで

144: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)01:09:09 ID:wol
>>112
日中戦争とかベトナム戦争みたいな正規軍vsゲリラやろ?そら苦戦するわ

その他
スポンサーリンク
わんわんをフォローする
役に立つ!?質問スレまとめ.COM

コメント

タイトルとURLをコピーしました